松居一代は女優なの?女優時代の作品や代表作は?演技力はある?

今回は女優・松居一代さんについて紹介します。

今年の6月暮れあたりから、ブログの奇妙な記事などが話題になり始めた、女優の松居一代さん。

最近はツイッターも開設し、最低でも二日に一回は動画を投稿したりしていますね。

松居一代さんは、株式投資、本の出版、掃除用具(マツイ棒など)や調理器具プロデュースで、お金儲けをしており、資産はかなりのものだといいます。

松居一代が株で大損?投資でいくら稼いだ?50億は嘘?
ブログが怖い、おかしいと話題の、女優の松居一代さん。 耳にメッセージが聞こえた、尾行されている、という内容のブログ記事を書いて...

そんな松居一代さんは、タレントでもあり、なにより女優です。

しかし女優としての松居一代さんの姿をあまり見たことがない、知らない、という方が多く、「女優なの?」という意見があるようです。

この記事では、松居一代さんの女優時代作品代表作演技力などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

松居一代さんのプロフィール

まず、松居一代さんの簡単なプロフィールを見てみましょう。

本名:船越 一代(ふなこし かずよ)
旧姓:松居
別名義:ジャパニーズ・マム
生年月日:1957年6月25日(60歳)
出生地:滋賀県近江八幡市
血液型:B型
職業:女優、タレント、エッセイスト、実業家、投資家
活動期間 1979年 –

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B1%85%E4%B8%80%E4%BB%A3

松居一代さんは女優なの?女優時代の作品や代表作を紹介

松居一代さんは1957年に滋賀県近江八幡市で生まれ、1979年(22歳の時)に『11PM』という、読売テレビの深夜ワイドショーのカバーガールとして、芸能界デビューしました。

その後も同番組のアシスタントとして定着し、4年間に渡り出演しました。

1981年(24歳の時)には、「幻之介世直し帖」というドラマで女優デビューを果たし、その後数多くの映画やドラマに出演しました。

代表作は、映画「マルサの女」(1987年)

映画「肉体の門」(1988年)

映画「夜逃げ屋本舗part2」(1992年)

などです。

マルサの女という映画は、マルサ(国税局査察部) に勤務する女査察官と、脱税者との戦いをコミカルかつシニカルに描いたもので、作品が成功したことを受けて、カプコンがファミコン向けにゲーム化もしています。

松居一代さんはこのマルサの女という映画に、鳥飼久美という役で出ています。

松居一代さん演じる鳥飼久美が、ぬれ場にて、「ダメよ~ダメダメ」

という台詞を発し、それが日本エレキテル連合のギャグの元ネタになったとも言われています。

しかし、今から20~30年以上の前のことですので、今の若い人が松居一代さんの女優時代を知らないのも無理はないのかもしれません。

松居一代さんが女優として映画やドラマに出演したのは90年代が最後のようで、最後に出演した有名な映画は、1999年の「難波金融伝・ミナミの帝王 劇場版PartXII」のようです。

ドラマへの出演も、90年代の、「裸の大将放浪記」「鬼平犯科帳」「暴れん坊将軍II」

などの時代劇の一部の話に出演するのみで、トレンディドラマへの出演や、2000年代以降のドラマへの出演もありません。

夫の船越英一郎さんはサスペンスの帝王として有名ですが、松居一代さんが出演したサスペンスドラマは、1988年と1992年の土曜ワイド劇場くらいのようです。

松居一代さんは2000年以降は女優としては映像作品には出ず、ダウンタウンDXなどのトークバラエティ番組などで、テレビ出演することが増えたようです。

スポンサーリンク

松居一代さんは演技力はある?

松居一代さんは最近、週刊文春や、夫の船越英一郎と戦うと言って、Youtubeにすごい剣幕での動画を投稿していますね。

それを見て、松居一代は演技が下手だ、大げさだ、と言う人が結構いるようです。

そもそも松居一代さんは動画で芝居をしているわけではないと思いますが、大仰な語りかけと熱心さが、まるでドラマや映画の出演者になっているように見え、演技性人格障害だ、とまで言われているようです。

松居一代さんが実際に映画に出演した時の演技力はどうだったのかというと、シリアスなシーンやぬれ場などもこなし、やはり女優としての演技力は確かなものだったようです。

「松居一代 マルサの女」

などの検索ワードでYoutube検索をするといくつか見られるので、気になる方は、見てみてください。

【中古】DVD▼マルサの女▽レンタル落ち【日本アカデミー賞】

松居一代は女優業より財テクの才能がある?

演技力もある松居一代さんが2000年代以降映画やドラマに出演しなくなったのは、女優業よりも向いているものが見つかったからだと思います。

冒頭にも書いたように、松居一代さんは株式投資から掃除術、料理術など、様々な財テクを持った人です。

掃除術を本にして出版したり、それのPRも兼ねて主婦タレントとしてテレビ出演するほうが、合理的だと考えたのではないでしょうか。

松居一代さんは1996年に前夫と離婚しましたが、連帯保証人になっていたために、1億7500万円もの借金を背負ってしまいました。

松居一代の前夫は岩崎隆弥?DCブランド会社の創業者?借金があった?
ブログの内容が怖い、おかしいと話題になっている、女優の松居一代さん。 現在松居一代さんは俳優の船越英一郎さんとご結婚されていま...

その借金を返すには、オーディションなどを受けて、女優業をやるよりも、投資や本の出版などで稼ぐほうが、早いと考えたのだと思います。

結果、松居さんの株式投資や本の出版などの財テクは成功し、17年かけて、2007年には借金を完済しています。

女優業だけを続けていたら完済は難しかったのかもしれません。

松居流 マネーの掟【電子書籍】[ 松居一代 ]

ネットの反応

まとめ

  • 松居一代さんは1979年(22歳の時)に芸能界デビュー。1981年(24歳の時)に「幻之介世直し帖」というドラマで女優デビュー。
  • 松居一代さんの女優としての代表作は「マルサの女」など。演技力もあると言われている。
  • 松居一代さんが女優として映画やドラマに出演していたのは90年代まで。
  • 松居一代さんは2000年代以降は掃除術、本の出版、株式投資などの財テクで稼ぎ、2007年には前夫の借金を完済。

松居一代さんは2007年に借金を完済してからも、米大統領トランプ氏関連の株式投資で50億を稼いだりしています。

女優業をやるより、マネーゲームに没頭するほうが好きなのかもしれませんね。

松居一代が株で大損?投資でいくら稼いだ?50億は嘘?
ブログが怖い、おかしいと話題の、女優の松居一代さん。 耳にメッセージが聞こえた、尾行されている、という内容のブログ記事を書いて...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク