豊田真由子は42歳に見えない、50代に見える?20代の頃の画像

元秘書へに怒鳴り散らしている音声で騒動となっている、自民党の豊田真由子議員。

豊田真由子議員は2017年7月現在で42歳ですが、巷では、42歳に見えない、と言われているようです。

スポンサーリンク

豊田真由子は42歳に見えない?

豊田真由子議員は1974年10月10日生まれなので、今年42歳ですが、自分も初めて豊田真由子議員をテレビで見たとき、失礼ながら42歳には見えず、50代だと思っていました。

豊田真由子 42歳に見えない

豊田真由子 50代

という検索ワードもあったので、結構な数の人がそう思っているのでしょうか。

42歳に見えないとは、容姿のことだけではなく、言動のことも含むのかもしれません。

40代といえば男も女も立派な大人ですが、感情に任せて元秘書に怒鳴ったり手を上げたり、歌いながら、元秘書の娘をおどすような言動は、42歳の大人とは思えないと言われても仕方がない気がします。

豊田真由子議員は普段からかなり怒りっぽいそうですが、そういった部分が、実年齢より高く見える容姿を作ってしまっているのかもしれません。

イライラすることはとても体に悪いこと。
そうなれば、心にシワができるだけではなく、肌にももちろん症状が出てきます。
よくあるのは肌荒れ。肌の潤いや栄養不足にも陥り、ニキビ、乾燥肌、蕁麻疹などができやすくなります。
また同時に、コラーゲンの生成なども阻害されるので、キレイな肌は望めなくなります。

出典:http://neuertraum.com/iraira-kaizen-2990.html

豊田議員は肌も荒れているように見えますし、怒ることで眉間にしわも寄るようなので、メリットは少ない気がします。

豊田真由子の20代の頃の画像

豊田真由子議員が、当時の同級生と写っている、20代の頃の画像が見つかりました。

当時22歳のようです。

豊田真由子の20代の頃の画像

この画像に対して、22歳に見えない、というコメントもあるようですが、隣にいる同級生も、同じくらいの年齢に見える気はします。

個人的な感想ですが、この時代の人は、服装、髪型、ファッションの関係もあり、男女ともに今の時代の人よりも老けているように見える気がします。

ただ、ほうれい線は目立ちますね。

スポンサーリンク

豊田真由子の18歳の頃の画像

豊田真由子議員が東大時代に、TBSのバラエティー番組(クイズ番組)に出演したときの、18歳の頃の画像があります。

豊田真由子の18歳の頃の画像

写りの問題もあると思いますが、さっきの22歳の頃の画像と同じかそれより老けて見える気もします。

何度も書きますが、この時代の人は今の時代の人より老けて見える傾向がありますし、おそらく他の出演者の18歳の人達も、映り次第では同じような感じになる可能性もあります。

まとめ

怒りっぽっかたりイラつきやすいと、老化が早まる、肌が荒れる、というのは本当だと思いますが、苦労をしていると老化が早まる、老けて見える、というのもあると思います。

豊田真由子議員の実家は塾らしく、両親がスパルタで、毎晩夫婦喧嘩も起こっていたという噂があるような家庭だそうで、その中で勉強してきた豊田真由子議員は、少なくとも苦労人であることは確かだと思います。

普段の怒りっぽさと、これまでの苦労があいまって、豊田真由子議員は、見た目より年齢が高く見えるのではないでしょうか。

豊田真由子の眉毛が変でおかしい?顔が怖いのは性格が出てる…
元秘書に対して、ひどい発言をしてきたことが問題となり、離党届が提出されている豊田真由子議員。 Twitterや2chをはじ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク