富山県大笠山で行方不明の男性2人 大西敏男さんと武田信明さんは無事?安否、遭難原因(理由)、Facebook等は?

10月13日現在、大阪府の男性2人が、富山県大笠山(おおがさやま)に登山に出かけたまま、行方不明になっています。
行方不明になっているのは、大阪府の大西敏男さん(55)と武田信明さん(52)。

二人は10月10日に、沢登りをしに、富山県南砺(なんと)市の桂湖(かつらこ)から大笠山に入山しました。
大笠山は富山県と石川県の県境にある標高1822メートルの山。

1泊2日の予定で、10月11日に下山する予定だったようです。
連絡が取れないことから2人の所属する山岳会が12日、同署に通報しました。
13日になった現在でも連絡が取れない状態です。

スポンサーリンク

富山県大笠山で行方不明の男性2人 大西敏男さんと武田信明さんは無事?安否は?

10月13日に16時現在、まだ二人は見つかっていません。
入山してから3日も経つので、危険な状態かもしれません。

10月12日には桂湖近くの道路脇で大西さんの車が見つかっています。
県警山岳警備隊などが、本日13日も登山口から山頂にかけて捜索していますが、見つかったとの情報はありません。

10月も半ば近くなり、気温も下がっています。
食料が尽きていたり、怪我をしてした場合、最悪の結果も考えられます。

現在、30人態勢で付近の山も含めて捜索しているようです。

登山for Beginners プロが選んだ山登りが気持ちよくなる道具選び大全集 (100%ムックシリーズ)

富山県大笠山で行方不明の男性2人 大西敏男さんと武田信明さんのFacebook、Twitter、SNS等は?

二人の名前で検索して、SNS等をやっていないか一応調べてみました。
大西敏男さん(55)は大阪府摂津市一津屋 在住。
武田信明(52)さんは大阪市東住吉区矢田在住のようです。

大西敏男さんに関しては顔写真付きでそれらしきアカウントがありましたが、別人の可能性もあるので伏せます。

スポンサーリンク

富山県大笠山で行方不明の男性2人 大西敏男さんと武田信明さんの遭難原因は?

自分は登山の経験がなく、知識もないので推測になります。
やはり単純に道に迷ったとか、崖などから落ちて怪我をして動けなくなった、とかでしょうか?
山の中はGPSやネット、電話などもつながらないのでしょうか?
なんだかそう考えると、登山というのは非常に危険な、命がけの趣味という感じがします。

マウンテンパーカー ウインドブレーカー レディース 撥水 大きいサイズ 暖かい

ネットの反応

abeed890 | 1時間前
先日、富山県が30億予算を計上して山岳救助ヘリを買い替えるとニュースにありました。

この二人には助かってほしいが、
富山県民がなぜ日本中の登山愛好家の救助費用を県税で負担するのか疑問である。山登り税は必要だろう。

oza***** | 1時間前
この人たちはどうか解らないけど、ちょっと最近、海、山、川でも
自然を甘く見ている人、多いね。

kokjoaha | 56分前
ドローンを使って探せないのでしょうか?

a32***** | 1時間前
思うんだけどさ、危険な捜索はドローンでやった方がいいと思うのよね。

まあ、あたし以外にこんなアイディアとっくに思い浮かんだ人いるんだろうけど、実用されてないって事は、なんか事情があるんでしょうけど、なんでやらないのかしら?

mom***** | 1時間前
この時期朝晩はかなり冷え込むし心配

mor***** | 12分前
山の遭難は、その救助活動費用の全額を
遭難者や家族が負担すべきと思う。
活動前に一定額を前金で払ってもらおう。
なぜ好き好んで山に入って、税金で助けられて
当然という話になってるのかな。

mm2***** | 43分前
沢登は、どの沢を登ったのか分からないと、探しようがありませんね。登山計画書出してないかも。携帯での連絡が無いという事は、二人一緒に、滝つぼに落ちたかな。携帯も水没、お釈迦になっている可能性ある。ザイルを使ったと思われますが・・・。

tom***** | 40分前
捜索にかかる費用に税金を使うのはやめてほしいな。
こう言うと「税金を使われるのがイヤなら、アンタは何かあっても救急車も消防車も呼ぶな」と反論する人が出てくるけれど、山には登らない人の方が多いからね?
遭難者はその少ない登山者の中から出るんだからね?山岳救助隊にお世話になるのはごくごくわずかな人だけだからね?歩道歩いていて車にぶつかられて救急車呼ぶのとはわけが違うからね?
登山保険だけじゃなく各地で入山料を取って、そこから捜索費に充ててほしい。

daj***** | 47分前
山の遭難 50代~多くない?
経験が判断を鈍らせるのか、過信してるのか。
公的機関をつかったにしても、それなりのペナルティは科すべき。

ha***** | 55分前
この男性二人が・・・助かることは願っているが・・・
 
いささか、山岳行方不明・事故が多いね。

救助隊も命を危険にさらすし、国民の金も出さざるを得ない。

せめて、気温低下の日や冬山(雪山)登山は、強い制限をかけるべき。

自由もやたらめったにやっては、多数に負担。

bcn美食生活 | 1時間前
日程には超余裕を持つことが大事。
それじゃなくても悪天候などでスケジュールは簡単に狂う。

min***** | 16分前
登山を舐めてる人が多い
登山口で装備チェックしてもらうと(人件費掛かるか・・・)か緊急時はスマホのGPS入れる(自費で購入してもらう)位の教育しか出来ない
やはりそれないの装備が必要だと認識するべき
それでも事故は起きる

ゾロ目 | 33分前
今月中に見つからなかったらヤバいね。

どどどみんど | 58分前
山登り、登山じゃなくて
沢登りって書いてありますね
危険だと思いますよ
つるっと滑った場所が悪かったら
一発で死ねますからね

滑るか滑らないかを完全に把握できれば良いのですが
そうはうまく行きませんよね

生死を分ける、山の遭難回避術 実例に学ぶリスク対策の基礎知識 [ 羽根田 治 ]

まとめ

登山をなめるな、山を甘く見るな、とよくききますが、登山というのはかなりリスクを伴う趣味のようですね。
今週末には富山県は雨になるとの情報もありました。
ただでさえ気温が下がってきていますが、雨で体が濡れ体温を奪われるとさらに危険です。
大西敏男さんと武田信明さんが無事見つかることを祈っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まさりな より:

    また関西人。こーゆー遊びをするには身体能力と判断力が
    足りなかったんですね。インタビューを聞くとまるで困難を
    克服したようなコメント。自力下山出来なかったんだから二度と
    こんな遊びするなよ。あなた達の名前は絶対忘れませんよ。