群馬県大泉町で逃走中の手錠男グエン バンハイ(ベトナム国籍)の顔画像,目撃情報,現在地!逮捕!?前科あり?

群馬県でベトナム人男性グエン・バン・ハイが手錠をつけたまま逃走中とのことです。

男は昨日8月31日の午前中に職務質問を受け、警察官に噛みつき、公務執行妨害罪で逮捕しようと手錠をかけた際に逃走しました。

グエン容疑者は片方だけ手錠をかけられた状態で、上半身裸で現在も逃走しているようです。

職質は8月31日の午前11時頃だったので、逃走し始めてからそろそろ24時間が経つことになります。

もう大泉町を出ている可能性もあります。

この記事では、グエン・バン・ハイ容疑者の目撃情報現在地情報、無事逮捕されるのかなどについて書いていきたいと思います。

職務質問を受けた時点で逃走し、前科持ちの噂もあったので、それについても調べてみました。

スポンサーリンク

グエン・バン・ハイの情報

国籍:ベトナム
犯人あだ名:手錠男、群馬逃走男
年齢:30歳位
身長:166cm位
服装:上半身裸で黒いズボン
左上腕に花や蝶に似た柄のタトゥーあり

現在わかっている情報はこれだけです。

住所と職業は不明です。

県警は当初「左胸にタトゥーがある」との情報を出していましたが誤りだったようです。

グエン・バン・ハイの国籍はベトナム!

ニュースが出た当初は男の国籍は不明でしたが、現在、グエン・バン・ハイ容疑者の国籍がベトナムであることが判明しています。

グエン容疑者は8月31日の午前11時半に、群馬県大泉町のアパートの駐車場で、車の中で20代の女性3人といたそうです。

そこに警察がやってきて、車が妙に汚いという理由で職務質問をしたところ、景観の腕に噛み付きました。

公務執行妨害で逮捕しようと手錠をされましたが、警官のすきを突いて逃走、という流れのようです。

車の中にいた女性3人もベトナム人らしく、なにかベトナム人のネットワークがあるのではとの情報もあります。

グエン・バン・ハイ容疑者の来日目的や、来日した時期は不明です。

女性3人といたあたり、なにか夜の店の斡旋とかでしょうか?

日本で、違法もしくは違法スレスレの行為をしようとしていた可能性は高いです。

スポンサーリンク

グエン・バン・ハイの顔画像

グエン・バン・ハイ容疑者の顔画像がテレビやネットのニュースで判明しました。

【画像】グエン・バン・ハイ1

【画像】グエン・バン・ハイ2

ベトナム人なので日本人と近い顔ですが色も黒く、ある程度近くで見ればすぐにわかると思います。

身長は166cmほどだそうなので、見ればすぐにわかるかもしれませんが、刃物などを持っている可能性があるので近寄ると非常に危険です。

遠くから確認し警察に通報しましょう。

なぜこのようなマグショットのような画像があるのかですが、グエン容疑者に前科等があるからではないでしょうか。

グエン容疑者の過去の前科、逮捕歴は不明ですが、過去に入管難民法違反の疑いで摘発されています。

下記に詳しく書きます。

ベトナムmini(2018) ホーチミン・ハノイ (まっぷるマガジン)

グエン・バン・ハイは入管難民法違反の疑いで摘発されていた!

ニュースサイトの情報によると、グエン容疑者は以前、入管難民法違反の疑いで摘発されていたといいます。

逮捕ではなく摘発なのでその時点では前科ではないですが、顔画像はそのときに撮られたものなのではないでしょうか。

ちなみに入管難民法とは日本に入国したり日本から出国する全ての人の出入国を公正に管理することと、難民の認定手続の整備を目的とする法律です。

要するに、出入国管理及び難民認定法は、問題のある人が日本を出たり入ったり居座ったりして日本国家と日本にいる国民の安全や利益が侵害されることのないように規制したり、日本国家として保護すべき難民をどういうふうに認定していくかについて定めたりしているわけです。

出典:https://lmedia.jp/2015/01/10/60098/

グエン・バン・ハイ容疑者がこれに違反したということは、認定手続をまともに受けず不法滞在したということでしょうか。

グエン・バン・ハイの目撃情報と現在地!

グエン容疑者は上半身裸、左手首に手錠という特徴的な姿で逃走しており、目撃情報も寄せられているようです。

県警によると、防犯カメラに写ったという情報はないそうです。

現場から約6km離れた群馬県太田市の市営・矢場団地で目撃したという情報がありました。

グエン容疑者と似た男がいる、程度の通報だったようなので、グエン容疑者本人かはわかりません。

上半身裸で逃走したものの、さすがに今は何か身につけているでしょうし、腕に手錠をつけていれば確実だと思いますが、その情報は不明でした。

手錠を道具かなにかで引きちぎっている可能性もありますね。

※目撃情報などありましたら↓
■情報提供先:大泉警察署 0276-62-0110

グエン・バン・ハイの逃走経路!

【画像】グエン・バン・ハイの逃走経路

グエン・バン・ハイ容疑者の逃走経路をまとめます。

8月31日に朝11時半頃
群馬県大泉町で職質

100m先の坂田西公民館で警察に追いつかれる。

警察官に噛み付き、公務執行妨害罪で手錠をつけられるものの上半身裸で逃走。

夕方5時
現場から北へ約6kmの場所である群馬県太田市の団地で目撃情報。


9月1日午前9時現在
情報なし

グエン・バン・ハイ容疑者は現在も太田市の団地に潜んでいる可能性があります。

もしくは、現地のベトナム人ネットワークで仲間と合流し、手錠を切り、車で県外まで逃走している可能性もあります。

現在警察170人以上で捜索しているようですが、そうなると逮捕はかなり難しくなるのではないでしょうか。

グエン・バン・ハイとグエン・バン・ズーの関係性・共通点は?

グエン・バン・ハイ容疑者について調べていると、去年埼玉県で逮捕されたベトナム人グエン・バン・ズー容疑者が出てきました。

グエン・バン・ズー容疑者は2016年2月24日、埼玉県上里町のアパートでハンドバッグを盗み、ベトナム人男性(29)を刃物でさしたとして、事後強盗と殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕容疑は、仲間と共謀し、23日午前3時25分ごろ、ベトナム人の男女4人がいた部屋を訪れ、女性(22)の現金約50万円入りのハンドバッグを盗んで逃げた際、追い掛けてきた男性の右胸を刃物で刺し重傷を負わせたとしている。

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/160225/afr1602250004-n1.html

グエン・バン・ズー容疑者もグエン・バン・ハイ容疑者と同じく、県内で逃走していました。

グエン・バン・ズー容疑者は別の男二人と車で逃走していたようです。

グエン・バン・ハイ容疑者と違い、警察に身柄を確保されてから逃走したのではなく、現場で犯行をしてから仲間と逃走したようです。

長野まで逃走しましたが、埼玉県警が近隣の警察に手配し、無事逮捕されました。

埼玉と群馬は隣通しで、容疑者も「グエン・バン」というところまで名前が共通しています。

やはりベトナム人ネットワークのようなものがあり、日本で犯罪をするベトナム人はある程度つながっていたりするのでしょうか?

るるぶベトナムちいサイズ ホーチミン・ハノイ・ダナン (るるぶ情報版)

ネットの反応

q_j***** | 33分前
今日から学校も始まるし、近隣の方は不安だと思う。

don***** | 22分前
まだみつからないの?

xxx***** | 15分前
それでも移民大歓迎の安倍政権ですから

10年後はこんなことが日常茶飯事になって、ニュースにもならなくなってるかもしれませんね

バーナー うぜえ | 25分前
車が汚かったから職質したそうですね。
そなんで凶悪犯扱いも酷いと思った。
きっとビザ切れ位だろうね。

害務省はせめて害無省になれ | 29分前
安倍政権の今でさえ、日本は世界第5位の移民受入れ国。
毎年34万人。多くは中・韓・東南アジアでしょう。
仮に石破や岸田が首相になればどうなってしまうんでしょうか?
街が汚れ、大声で喋り、犯罪も増え、無謀運転だらけになり
安心して出歩けなくなるのが目に見えてるじゃないですか。
自民左派、パ系野党への投票をやめましょう。
本質的な問題解決はこれしかありません。

ペペロン | 30分前
入れ墨で職質?それとも何かやらかしての職質?何が理由で確保されようとしていたのかわからないから余計に不安。

nat***** | 33分前
手錠してるって
いったい

kak***** | 27分前
実習生や留学生を勧誘して、
違法就労の手引きでもしてたんでしょうかね?

kai***** | 17分前
警察の大失態だな

tar***** | 35分前
手配写真があるということは、前科もの?

https://twitter.com/smama4krn/status/903398638260428800

まとめ

グエン・バン・ハイ容疑者は9月1日午前9時現在も逃走中です。

グエン・バン・ハイ容疑者には仲間のベトナム人のネットワークがあるとの噂もあり、現在はかくまわれたり、集団で行動している可能性もあります。

地域住民の方は非常に不安だと思いますが、今は警察の捜査に頼るしかありません。

戸締まりを徹底し、犯人が捕まるまでは外出等もしないほうがいいかと思います。

それにしても、犯人を逃してしまう警察が頼りなく感じます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    これは外務省ではない。法務省の責任。