仙石線が事故停電で全線運行停止&遅延!停電の原因は?22時には運行再開!

本日8月30日の17時ごろより、宮城県の仙石線が全線運行停止し騒ぎになっています。

原因は停電のようです。

22時には運転が再開されましたが、現在約5時間30分の遅延が出ています。

スポンサーリンク

仙石線とは?

仙石線(せんせきせん)とは、宮城県仙台市青葉区のあおば通駅から仙台駅を経由し、宮城県石巻市の石巻駅を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線(幹線)です。

仙石線は私鉄である宮城電気鉄道の路線でした。

1944年(昭和19年)の戦時買収により国有化され、1987年(昭和62年)の国鉄分割民営化により、JR東日本の路線となりました。

仙石東北ライン&仙石線 4K撮影 石巻〜仙台/あおば通〜石巻【Blu-ray】 [ (鉄道) ]

仙石線主力の205系電車
基本情報
所在地 宮城県
起点 あおば通駅
終点 石巻駅
駅数 33駅(貨物駅含む)
開業 1925年6月5日

出典:Wiki

仙石線の運行停止の時系列は?

2017年8月30日17時
仙石線は、多賀城~手樽駅間での停電の影響で、上下線で運転を見合わせています。

2017年8月30日19時
仙石線は、多賀城~手樽駅間での停電の影響で、上下線で運転を見合わせています。運転再開は21時00分頃を見込んでいます。仙台~石巻駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

2017年8月30日21時55分
仙石線は、多賀城~手樽駅間での停電の影響で、上下線で運転を見合わせています。運転再開は22時00分頃を見込んでいます。仙台~石巻駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

2017年8月30日22時30分
仙石線は、多賀城~手樽駅間での停電の影響で、上下線に遅れがでています。仙台~石巻駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

2017年8月30日22時8分
仙石線は、多賀城~手樽駅間での停電の影響で、上下線で運転を見合わせていましたが、22時00分頃に運転を再開し遅れがでています。仙台~石巻駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

最大で約5時間半も遅れが出ています。

スポンサーリンク

仙石線の停電の原因は?

まず、停電は多賀城~手樽駅間で起こりました。

仙石線を全線運行停止させ、5時間半も遅延させた元凶であるこの停電ですが、原因は不明のようです。

現在も係員が原因を調査中ですが、まだ判明していません。

今日は14時半ごろから関東南部を中心に短時間で記録的な大雨が降りましたが、仙台には関係がなかったので、大雨が原因ということもなさそうです。

仙石線は私鉄(十和田観光電鉄・弘南鉄道など)を除くと、東北で唯一の直流電化なので、それが関係しているのでしょうか。

仙石線は、元は私鉄だったことから今も直流電化のようです。

JR 105系 仙石線(トリコロールカラー)2両セット

下記のツイートが参考になりそうです。

ネットの反応

まとめ

仙石線の運行停止に加え、東京の練馬や埼玉では記録的短時間大雨で川が氾濫するなど、夏休みの最後にトラブルが相次いでいます。

北朝鮮のミサイルにしてもそうですが、月末に立て続けに災難です。

なんとか乗り切って無事9月を迎えたいものです。

夏休み最終日の明日8月31日は何事もなく無事に過ごせればいいのですが。

新座市柳瀬川や朝霞市黒目川の水位が上昇し氾濫!記録的短時間大雨情報?アメッシュ等の雨雲レーダーで確認!
本日8月30日の15時ごろ、前線や湿った空気の影響で、関東南部を中心に雨雲が発達し、記録的な大雨が降っていました。 東京都の練馬区付近...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク