新座市柳瀬川や朝霞市黒目川の水位が上昇し氾濫!記録的短時間大雨情報?アメッシュ等の雨雲レーダーで確認!

本日8月30日の15時ごろ、前線や湿った空気の影響で、関東南部を中心に雨雲が発達し、記録的な大雨が降っていました。

東京都の練馬区付近では、14時20分から15時20分までの1時間で約100ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が出ました。

その大雨によって埼玉県新座市の柳瀬川や、埼玉県朝霞市の目黒川の水位が上昇し氾濫、人が流されるなどの被害をもたらしています。

この記事では、それらの雨による被害について書いていこうと思います。

東京・武蔵村山市では、道路が雨水で冠水したようです。

道路でありながら、川のようになっており、排水溝からは水が湧き出ていたといいます。

午後3時の時点では、埼玉・新座市の住宅街では激しい雨。

道路の水は、足のすね辺りまできていたようです。

スポンサーリンク

埼玉県新座市の柳瀬川の水位が上昇し氾濫、作業員二人が流される

埼玉県南西部消防本部によると、30日午後3時20分ごろに、新座市の柳瀬川で成人男性2人が流されそうだという119番通報が入ったそうです。

二人は川の真ん中にはえている木にしがみついていたようで、一人は流されたとのことです。

【画像】柳瀬川で救助された成人男性

流されたもう一人に関しては、18時半現在も行方不明で、最悪の状況も考えられます。

現在もヘリコプターによる捜索が続けられているようです。

どうか無事を祈ります。

ネットの反応

kai***** | 1時間前
お巡りさんが、すごい勢いで走って行きました。無事を祈ります。

zzz***** | 19分前
1999年玄倉川の事故を思い出します。

ymp***** | 7分前
大きな川じゃないけど橋も少ないから次にどこで引っかかれるか思いつかないな
無事を祈ります!!

・・・。 | 43分前
ここは買い物でよく橋を渡って通るところだけど、河原でバーベキューとかよくやってる場所だな。でも通報が15:20頃って・・・このあたりが土砂降りになってから1時間半くらい経っているよ。すぐ土手に上がれるところなんだが大丈夫だと素人判断でそのまま河原にいたのかな。迷惑な輩と想像してしまう。

cit***** | 56分前
1人は救助残る1人は流されたらしい。

Nスターで言ってた。

無事救助お願いします。

埼玉県朝霞市の黒目川も水位が上昇し氾濫

柳瀬川と同様、朝霞市の黒目川も水位が上昇し氾濫しているようです。

現在午後6時の時点では、氾濫危険水位を下回ったようです。

しかし、関東南部を中心に不安定な大気は続き、今日の夜くらいまで一時間に50ミリほどの激しい雨は続くようです。

それに加え、雷なども発生する可能性が高いので十分に注意が必要です。

夏休みも今日と明日で終わりですが、こういったこともあるので気を抜かずに乗り切りましょう。

スポンサーリンク

記録的短時間大雨情報とは?

記録的短時間大雨情報とは、大雨警報発表中に数年に1回程度しか起こらないほどの、1時間に100ミリ前後の激しい雨がレーダーによって観測された場合に、気象台から発表される情報のことです。

観測時間は1時間の雨量のみで、簡潔に報告される情報となっています。

記録的であることには違いなく、そのことを周知させて、大雨警報にくわえ、さらに警戒を呼びかけるためにあります。

アメッシュとは?

アメッシュとは東京アメッシュという降雨状況を確認するサービスのことです。

東京都水道局が運営しており、首都圏では最も知名度が高い雨雲レーダーといえます。

今回のような記録的短時間大雨情報があった際はあわせて確認しましょう。

現在小雨の場所でも、数十分後、数時間後に雷を伴う大雨になる場合もあるので、移動する際はアメッシュなどの雨雲レーダーを確認するのが安全です。

東京アメッシュ

ネットの反応

まとめ

氾濫した川を撮影しに黒目川まで行った人もいるようですが、危険なのでやめましょう。

繰り返しになりますが、午後18時現在では、どちらの川も氾濫危険水位を下回っているようです。

夜にかけて大雨は続く予報で、雷が発生する可能性もあるので、引き続き注意が必要です。

昨日の早朝は北朝鮮のミサイル発射騒動があり、それがまだ尾を引いている中の記録的大雨ですね。

日本は絶え間なく天災や人災に晒されている感じがします。

最新の情報を入手して自分の身を守りましょう。

北朝鮮戦争秒読み2017年!最新Xデーは9月9日!韓国も危険?福岡県や三沢,横田基地への攻撃確率と死者数は?
先日8月29日の午後6時頃に北朝鮮からミサイルが発射され、Jアラートで携帯やスマホに警告音とともに通知され物議をかもしました。 結果的...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク