豊田真由子は恋愛でモテたかった?桜蔭時代と同級生、鉄緑会について

自民党の豊田真由子議員が、元秘書に対してひどい言葉を吐いた騒動について、巷ではまだまだ話題が絶えません。

先ほど、豊田真由子議員の学生時代について調べてると、「豊田真由子 鉄緑会」というキーワードが出てきて、さらに調べてみると、おういん、豊田真由子議員は恋愛でモテたかったらしい、という情報が出てきました。

この記事では、学生時代の豊田真由子議員の恋愛についてと、豊田真由子議員の桜蔭時代、そして鉄緑会という塾について書きたいと思います。

スポンサーリンク

豊田真由子は桜蔭時代、異性にモテたかった?

まず、豊田真由子議員は、桜蔭中学校~桜蔭高等学校という私立女子学校の出身です。

桜蔭時代の豊田真由子議員について調べてみると、桜蔭時代の豊田真由子議員の同級生を名乗る女性が、当時の豊田真由子議員との思い出を語っていました。

その同級生の女性によると、豊田真由子議員は親が厳しかったこともあり、学校内での素行も良く、先生からの評価もパーフェクトな優等生だったそうです。

それは桜蔭中学から桜蔭高校まで一貫していたそうです。

しかし、その同級生の女性は豊田真由子議員とは対照的に、パーマや髪飾りなどの校則違反で親が呼び出されたりしていた、少し問題のある生徒だったようです。

そんな同級生の女性が、豊田真由子議員と仲良くなれたのは、「男の人に愛されたい」

「モテない人生はイヤ」

という気持ちが通じ合ったことがポイントだったと書かれています。

二人の、モテたいという気持ちの裏には、「寂しさ」「劣等感」があったとその女性は考えているようです。

豊田真由子議員の家庭は塾を営んでいたらしく、厳しいというよりは、夫婦喧嘩などで荒れていたようですが、そのことによる家庭内での寂しさが、モテたい、恋愛で満たされたい、という形で出てきたのかもしれません。

学校では優等生だった豊田真由子議員も、その同級生とはちょっとした悪さをする仲だったらしく、修学旅行の自由時間にグループから外れて、好きな男性とデートをしていたこともあったとか。

同級生の女性が、男の子を紹介してほしい、と言うと

「あれでいいならあげるよ」

と言って、自分の好みではない男友達を紹介してあげたりしたそうです。

しかし、その男友達は、同級生の女性ではなくと豊田さんのことが好きだったようなので、同級生の女性が別の男の子を探すと、豊田真由子議員は、「なんで◯◯くんを紹介したのに他の子と二股をかけてるの!」

と、キレたとか。

幸い、豊田真友子議員と同級生の女性の仲は続きましたが、「女の友情は男で崩れる。男の友情は女で崩れないのにね。」

とぽつりと言ったこともあったと書かれています。

豊田真友子議員の学生時代や恋愛について気になっていたのですが、そのようなエピソードがあったのだなと、興味深かったです。

寂しさや劣等感のはけ口として、異常なほど恋愛にのめり込む方は多いですが、そういった動機での恋愛は、たいていの場合、危ないことになったり、思った通りの結果は望めない気がします。

豊田真友子議員とその同級生の女性も例外ではなかったようです。

上に書いた、修学旅行の時にデートのために抜け出した、という話は、抜け出した先で、お互い、20代の男性と夜に遊んでいたそうで、同級生の女性は、「今思うと、あの時取り返しの付かないことになっていてもおかしくなった」

と語ります。

豊田真由子議員の桜蔭時代の恋愛のことを調べてみて、豊田真由子議員の実家や父親に問題があった、という情報に信憑性を感じました。

豊田真由子は鉄緑会の生徒だった?

鉄緑会とは、東京大学や京都大学などの、最難関大学志望の、中高一貫校の生徒を対象とした、大学受験専門学習塾です。

東大合格率が高いということで有名です。

豊田真由子議員は桜蔭高等学校卒業後、東大文学部に進み、その後、ハーバード大学に入学しましたが、東大受験時に、鉄緑会という塾に通っていた可能性があります。

調べても詳しくは出てきませんが、桜蔭は中高一貫校なので、中高一貫校の生徒を対象とした鉄緑会に通っていた可能性は高いです。

塾でのエピソードは残念ながら出てきませんでした。

余談ですが、女優でタレントの菊川怜さんも、豊田真由子議員と同じく、桜蔭中学→桜蔭高等学校出身→東大という学歴です。

菊川怜さんは鉄緑会に通って東大に合格したので、似た経歴の豊田真由子議員が鉄緑会に通っていた説は濃厚です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 豊田真由子議員は桜蔭時代、恋愛でモテたかったと同級生の女性は語る。
  • 豊田真由子議員の同級生の女性は寂しさや劣等感ゆえに恋愛にのめり込んだのではないかと語る。
  • 豊田真由子議員は鉄緑会という塾に通っていた可能性は高い。菊川怜も鉄緑会出身。

異性にモテたかったとはいえ、友達である同級生女性に、好みじゃない男性を紹介し、私が紹介したんだから二股をかけるな、とキレたり、修学旅行のときに抜け出して20代男性と遊んだりするのは、とても褒められたことではないと思います。

しかし、豊田真由子議員の家庭環境のことを考えると、それも必然だったのかな、という気持ちになります。

豊田真由子の父親はDV?子供(息子と娘)の様子は?
このブログでは、豊田真由子議員の実家のことや、母親のことなどを調べ、書いてきました。 さらに調べていると、「豊田真由子 父...

小さい頃から家庭に問題があり、桜蔭時代に恋愛で色々あり、それでも東大に合格し、その後ハーバード大学にも合格するのですから、実力という点ではやはり目を見張るものがあると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク