北朝鮮からミサイル発射されるも襟裳岬を通過!落下場所は?8月29日アプリからアラートが届く!【画像】

本日8月29日6時6分、北朝鮮からミサイルが発射されたようです。

スマホのJアラートが鳴り響きました。

「頑丈な建物や地下に避難してください。」とのことです。

ミサイルが日本の上空を通過する際には落下物もあるそうなので、注意してください。

6時15分にはミサイルは日本の上空を通過しました。

上空を通過し、落下場所は海のようです。

ミサイルは北朝鮮の西岸地域から発射され日本の東北地方の上空を通過し、3つに分離して海に落ちたとのことです。

落下場所は北海道の襟裳岬(えりもみさき)から東に約1180kmのところのようです。

とりあえずは安心して良さそうです。

今回のミサイルは日本の東北地方を狙っていたのではなく、日本を通過しアメリカを狙っていたのかもしれません。

しかし飛距離が足らず、北太平洋に落ちたのでしょうね。

防災士厳選の防災グッズ36点セット【ディフェンドフューチャー】

スポンサーリンク

2017年8月29日の北朝鮮のミサイルの対象地域

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
新潟県
長野県

2017年8月29日のミサイル発射の流れ

飛翔隊発射→5:58

Jアラート→6:03

飛翔隊通過→6:06

通過速報→6:14

この政府の対応速度が早いのかどうかはわかりません。

上記のタイムテーブルを見てわかるのは、Jアラートから「約3分」でミサイルは日本に着弾できるということです。

「Jアラートから約3分」これがどうやら生死を分ける時間のようです。

日中でも大概ですが、早朝のこの時間だと「約3分」ではとても避難行動に出られませんよね。

「頑丈な建物や地下に避難してください。」とのことですが、それで助かるのでしょうか。。

布団の中で祈るだけ、ということになりそうで不安です。

北朝鮮はどんなふうに崩壊するのか (小学館101新書) [ 恵谷治 ]

スポンサーリンク

ネットの反応

まとめ

寝ているところにいきなりYahoo!のアプリやJアラートの警告音が鳴り響いて目が醒めました。

今度こそ本土に着弾するのかと思い怯えていたのですが、上空を通過し海に落ちたようで安心しました。

しかしいずれは通過ではすまなくなると思うと怖くて仕方がないです。

北朝鮮のミサイル発射の費用(コスト)は1発何円?携帯・スマホアプリの警報音が怖い…
本日8月29日、午後6時頃に北朝鮮からミサイルが発射され、Jアラートで携帯やスマホに警告音とともに通知され物議をかもしました。 結果的...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク