市川海老蔵の娘の名前の読み方は?どんな性格?現在の様子!

市川海老蔵さんと小林麻央さんの第一子である、娘さんの麗禾ちゃん。

どんな女の子なのでしょうか?

麗禾ちゃんの見た目は小さい頃の小林麻央さんにそっくりだと、話題になっていますね!

この記事では、市川海老蔵さんの娘さんの麗禾ちゃんの、名前の読み方、性格、そして現在の様子を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵の娘の名前は『堀越麗禾(れいか)』!

市川海老蔵さんの娘さんの名前の読み方が難しいと言われています。

市川海老蔵さんの娘さんの名前はフルネームで『堀越麗禾(れいか)』です。

“麗禾”と書いて”れいか”と読みます。

綺麗の”麗”に、”禾”という字は、あわやいねなどを意味する漢字で、「禾稼(かか)」「禾穀(かこく)」「禾苗(いねなえ)」など、いねに関する熟語が多いですが、聞きなれないし書きなれない漢字ではありますね。

娘の名前に”穂”という漢字を使うことがありますが、”禾”もそれと同じで、実りの多い子に育ってほしいという意味が込められているのでしょうか。

ちなみに市川海老蔵さんの息子さんの名前は『堀越勧玄(かんげん)』です。

二人共名字が堀越なのは、海老走さんの本名が『堀越孝俊(ほりこしたかとし)』だからです。

市川海老蔵の娘の性格は?

麗禾ちゃんの性格に関しては、海老走さんのブログや、テレビなどで、出てくることがよくあります。

麗禾ちゃんは現在5歳ですが、少し大人びた性格のようです。

賢い性格と言えるでしょうね。

運動神経も良く、走るスピードもはやいそうで、ブランコも高く漕ぐことが出来るようです。

大人びた性格で賢い子ながら、運動神経も良く活発なんですね。

文武両道と言った感じで、小学校に入学したら勉強でもスポーツでも、能力を発揮するんじゃないでしょうか。

さらに、麗禾ちゃんは周りの人から注目されるのが好きだそうで、芸能人気質だと紹介されています。

なので、麻央さん似か海老蔵さん似かと言うと、海老走さん似のようですね。

ルックスも良く、画像検索などで調べてみると小さいころの麻央さんにとても似ています。

文武両道で、芸能人的な気質もあり、かわいいとなると、完璧ですね。

やはり優秀な人の間の子供は違いますね!

ちなみに麗禾ちゃんは顔出しNGらしく、ブログなどでも顔が隠されています。

その理由は、将来どういった道に進むかわからないからだそうです。

スポンサーリンク

市川海老蔵の娘の現在の様子!

市川海老蔵の娘さんの現在の様子はどうなのでしょうか?

麗禾ちゃんは顔出しNGでしたが、2017年2月3日に行われた節分会に参加し、一般ファンのへ初のお披露目となりました。

麗禾ちゃんは現在、麻央さんとは別々に暮らしているそうです。

海老走さんの周りの人が、麻央さんのことを「まお」と呼ぶので、麗禾ちゃんも麻央さんのことをママではなく「まお」と呼んでいるそうです。

一人の女性として名前で呼ぶのは、5歳の女の子ながら、しっかりしなきゃ、という気持ちの現れかもしれませんね。

まとめ

  • 市川海老蔵の娘の名前は『堀越麗禾(れいか)』。禾の意味は、いねなどを指す。
  • 麗禾は大人びていて賢く、運動神経も良い。芸能人気質で、顔も可愛く小さい頃の麻央さんに似ている。
  • 麗禾ちゃんは現在麻央さんと別々に暮らしており、麻央さんのことはママではなく「まお」と」呼ぶ。

可愛くて優秀な娘さんですよね。

家庭がこれからどうなるかわかりませんが、賢い子なので、きっとうまくやっていってくれると信じたいです。

それでは、この辺で失礼します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク